鹿児島県林業労働力確保支援センター
森の研修館かごしま

 ホーム   研修    機械助成   職業紹介    森の研修館  

支援センター案内

       
研修の実施  職業紹介・就業相談  林業事業体視察  林業機械レンタル助成

林業労働力確保支援センターとは

 森林は、木材を供給するのみならず、水資源のかん養、国土の保全、大気の浄化等の公益的機能を発揮する国民生活に欠かせない資源です。
 森林のこうした多面的な機能を発揮させるためには、植栽から下刈、つる切り、枝打、除伐、間伐、主伐に至る森林の施業を適正に実施していく担い手を確保する必要があります。
 しかし、林業の採算性の悪化、山村地域の過疎化・高齢化の進行等林業を取り巻く環境は厳しく、林業労働者の雇用管理面が立ち遅れており、特に若年者を中心として従事者の確保が困難になっていることから、わが国では、平成8年に林業労働の確保の促進に関する法律が施行され、知事が指定する林業労働力確保支援センターを通じて、林業労働者の募集等林業労働力の確保を促進するための支援措置を講じているところです。
 鹿児島県では、平成9年4月9日に公益財団法人鹿児島県林業担い手育成基金の鹿児島県林業労働力確保支援センターが鹿児島県知事から指定を受け、県内林業事業体等に対する支援を実施しています。

林業事業体の雇用管理の改善・合理化

林業においては、他産業に比べ雇用が不安定で低位な労働条件化にあるなど、多くの課題を抱えています。
また、労働災害の発生頻度も高い現状にあります。
このため、支援センターでは、林業事業体林業従事者に対し、雇用管理の改善・合理化について理解を深め、魅力ある林業事業体の育成に取り組んでいます。

相談指導

雇用改善アドバイザー2人が、林業の仕事内容や求人情報など求職者からの相談に応じるとともに、労働関係法規、各種福利制度などについて、具体的な事例を示すなどして事業主への相談指導を実施している。

情報収集・提供

国、県、全森連などと連携し、林業の職場情報、雇用改善情報などを求職者、事業主等に提供している。
また、(公益財団法人)鹿児島県林業担い手育成基金の林業就労改善推進事業などの周知に努め、林業労働者の雇用環境改善促進を図っている。

組織と業務

所長    管理部  1林業労働力確保支援センターの予算・決算・服務
2森の研修館かごしまの管理、使用許可
3研修生活支援・指導 
 研修部
(緑の雇用対策部を含む)
1研修計画の策定・募集
2新林業技術研修、鹿児島きこり塾等の研修実施
3緑の雇用現場技能者育成対策事業の実施
 担い手対策部 1無料職業紹介事業
2地域林業雇用改善促進のための相談指導
3林業事業体改善計画の作成支援
4林業就業支援事業の研修実施
5高性能林業機械利用促進、レンタル・運搬費助成 

連絡・問い合わせ

所在地

〒 899-5302 鹿児島県姶良市蒲生町上久徳182−1

電話等

電話 0995−54−3131(管理部、研修部)
    0995−52−8360(担い手対策部) 
ファックス 0995−52−1022
E-mail kringyoc@gaea.ocn.ne.jp

トップページへ戻る